ニュース

NEWS

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2020年07月07日(火)

早明浦ダム  ゲート放流開始

〇大雨注意報の発令(発令時刻7日、7時57分)・前線により洪水が予測されるため。
 
〇ダムは洪水調整に活用する空容量を確保するためにゲーツ放流を開始しています。
 
〇降雨の状況によりダムへの流入量が増加すると、ダムからの放流量が徐々に増加させることから、下流河川の水位が上昇することになりますので、皆さん注意して下さい。

2020/07/07 09:38 | 未分類

2020年06月30日(火)

明日支流解禁!!!おとり専用区の状況 14:50

                   穴内川 水位5.78m 
                   大杉駅前の橋から上流の状況。
                   水位・濁りの回復は数日間は必要。

続きを読む...

2020/06/30 15:19 | 未分類

2020年06月26日(金)

 嶺北支流解禁

7月1日、嶺北支流河川の解禁です。
 
稚アユの生育状況を心配していましたが、6月21日(日)に実施された生育調査では、体長、体重とも順調だと思います。
 
解禁日までは曇り雨の天気が続きますので、河川に入川する際は、水位及び上流域の天候にも注意をお願いします。
 
皆さんの釣果を期待します。

2020/06/26 10:36 | 未分類

2020年06月22日(月)

令和2年度 特別採捕調査実施

  1. 日  時    令和2年6月21日(日) 午前10時から約1時間。
 
2.場  所    穴内川・地蔵寺川・汗見川の支流河川おとり専用区間。
 
3・調査結果    各河川での採捕匹数は下記のとおり。
「各河川」
・地蔵寺川  29匹。
・汗見川   18匹
・穴内川   38匹
 合計    85匹
「採捕状況」
〇地蔵寺川のアユは毎年他の河川に比べ体長・体重が大きい。
〇体長、体重
(平均 体長)                  (平均 体重)
・地蔵寺川 21.80㎝(約2㎝大きい。) 地蔵寺川 110.2g(約33g大きい。)
・汗見川  19.6㎝            汗見川  78.1g
・穴内川  19.7㎝            穴内川  77.3g
・立川川は若干の濁りがあり採捕調査は実施しませんでしたが、本年度はおとり専用区及び上流域へ稚あゆの放流を行っており、シーズンには釣果を期待したい。

参考)放流時の稚アユサイズは、約10cm・10g。放流から調査日までの生育日数は地蔵寺川が57日間(成長量11.8㎝)。汗見川が68日間(成長量9.6㎝)。穴内川が64日間(成長量9.7㎝)。・・・今後各河川のアユの生育が楽しみです。

2020/06/22 11:20 | 未分類

2020年06月16日(火)

令和2年度 ウナギの自主放流

本日は、ウナギの稚魚の放流です。
2019年12月に解禁された今シーズンのシラスウナギの漁獲が好調で、
本年度は、3年ぶりに基本放流の125㎏を放流することが出来ました。
一時的な漁獲高の急増で終わらないことを願うばかりです。
 

2020/06/16 13:43 | 未分類

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]

RSS

ページトップ

嶺北漁業協同組合

高知県長岡郡本山町本山530
(0887)76-2174
reihoku@yoshinogawa.or.jp